TOPページ次ページ前ページ
●小中一貫教育全国サミットが開催

2009/01/30

小中一貫教育全国サミットが伊藤学園で開催されました。「義務教育改革の多様な試みで子どもたちの未来を築く〜それぞれの地域に根ざす小中一貫教育の実現のために〜」がテーマ。全国から1,500人を超える参加。
はまの区長は冒頭のあいさつで、「皆さんと手を携えて、小中一貫教育が様々な試みを経て、さらに大きく前進し、子どもたちにとって実りのある教育となるように」と教育改革の必要性を力強く語っていました。
小中一貫教育を行っている各地域から、「不登校生徒や問題行動が減少した」、「一貫校になって、子どもたちが豊かに育っていることを実感している」などの成果報告が報告されていました。

●「伝統の技と味 品川展」が開催

2009/01/24

1月24日(土)・25日(日)きゅりあん7F、イベントホールにて、区内に息づく伝統工芸や味を広く区民の皆さんに知ってもらおうと「伝統の技と味 品川展」が開催されました。冒頭テープカットをするはまの区長。伝統工芸の保存と、商店の振興を力強くはまの区長は述べていました。24日はしながわ観光協会が主催するウォーキングイベントのゴール地点となっていることもあり、大勢の人で賑わいました。
味では、料亭「秀」の巻き寿司、シューマイは専門店丸田商店、丸萬蒲鉾店のおでんなどをはじめ、多くのマイスター店が出店。せんべい焼き教室や、飴の実演販売には黒山の人だかりでした。伝統工芸も江戸切子をはじめ、見事な芸術的な技を披露していました。
多くの区民の皆さんが伝統工芸の技に驚き、一流の味を楽しんでおられました。今年もみなさん、良い仕事をしてください。

●第25回「品川区防災フェア」が開催

2009/01/17

阪神・淡路大震災が起きた17日(土)に合わせて、品川区防災センターと中央公園で第25回「品川区防災フェア」が開催されました。はまの健区長も冒頭に挨拶。会場には区内の消防署、警察署、品川区防災協議会など関係団体がいざという時の防災知識のブースを設け、広報活動をしていました。参加者は楽しみながら、いざと言うときの行動を身につけていました。また中央公園では「はしご乗り」の妙技が披露され、はまの健区長も大きな拍手を送っていました。

●新年名詞交換会

2009/01/07

1月6日はまの区長は、新年にあたり、かなり気合の入ったあいさつをしていました。
新長期計画がまとまり、新年度から文化・芸術・スポーツの充実をはじめ、輝く笑顔 住み続けたい品川の実現に向けてしっかりと取り組んでいく。
また28億の緊急経済対策を今日中にまとめ、区議会のご協力を頂き、臨時議会を直ちに開催してもらうこととなっている。直ちに今年度分15億円の対策を取って行きたい
昨年から、日曜開庁を開始し、16,000人を超える皆さんにご利用いただきました。少しでも区民の皆さまに役立てるサービスを行っていきたい。
ウエルカムセンター原の高齢者施設の開設、八潮のまちづくりや品川区を愛し、品川区の子どもを愛する先生になってもらうための区独自教員の採用なども行っている。
行政もスピード、選択、集中の時代となった。期待していただきたい。新たな情熱を傾けていく。よろしくお願いしたい。
という内容でした。
今年も、はまの区長のサイトをよろしくお願いします。

●お宝発見・つまみ食いウォーク

2008/11/29

しながわ観光協会主催「お宝発見・つまみ食いウォーク」が荏原地区の商店街で行われました。今回が3回目で、天候にも恵まれ、、約3千人の人で商店街は賑わいました。
荏原町商店街、中延商店街、戸越銀座商店街、武蔵小山商店街など22の商店街を巡り、「つまみ食い」用に店頭に用意されたシュウマイ、コロッケ、さつま揚げなどの惣菜や、せんべい、ケーキなどのお菓子、果物など。荏原町商店街の料亭「秀」の名物本格派ののり巻きは人気が高く、町田社長は、「追加・追加で大変だったよ」と言ってました。はまの区長も、荏原町から西小山までを歩き、がんばっている商店街を激励してました。イベント会場では、立正大学の吹奏楽やチアリーディングが展開され、一層賑やかでバージョンアップしたものになりました。

●初めての品川バスケットボールフェスタが開催

2008/11/23

区立総合体育館で、品川バスケットボールフェスタ実行委員会(藤本 賢 実行委員長)と財団法人品川区スポーツ協会が共催して開催。
日本のトップリーグに所属するエバラヴィッキーズを招いて高レベルの試合を間近に見てもらおうと企画されたもの。
はまの区長の挨拶の後、元五輪代表の結城昭二さんなどによる中学生の指導も行われ、また、子どもから大人まで、一流の指導者や選手とふれあいも行われました。
午後は、エバラヴィッキーズ対三菱コアラーズ、ビッグブルー東京対山梨クィーンビーズの白熱した試合が行われました。

●区民農園:品川カブの収穫祭

2008/11/23

マイガーデン南大井で江戸野菜「品川カブ」の初めての収穫祭が行われました。品川宿なすびの花の代表大塚好雄さんなどが区民農園の利用者に配り、育ててもらったもの。長さ20センチほどに育ったカブは、みそ汁や漬物などにするということです。収穫祭は、大塚さんたちによる品川カブのサラダやトン汁、千住ネギのネギ焼きや串カツ、江戸野菜の漬物などの試食コーナーでにぎやかに盛り上がっていました。はまの区長もご挨拶の後、試食にしたづつみ。江戸野菜セットも安価で販売され、地域の方々が楽しく交流していました。

●大雲右衛門祭ではまの区長あいさつ

2008/10/26

浅草公会堂で日本浪曲協会が開催した大雲右衛門祭の幕間で濱野区長があいさつをしました。
この大雲右衛門祭は、天妙国寺にある浪曲中興の祖、桃中軒雲右衛門と妻が眠る墓所が、平成19年度、品川区文化財史跡に指定されたことを記念して開催されました。
濱野区長は、「日本の伝統文化が、若い世代の間に、根付いていくことを期待している」と話しました。
天妙国寺のある地域では、12月に日本浪曲協会の皆さんを招いての公演を計画しています。

●高齢者ゲートボール大会が開催

2008/10/21

西大井広場公園で開催されました。20チーム120人が参加。はまの区長の挨拶、来賓の祝辞、区長の始球式で、競技は開始されました。秋晴れの下熱戦が繰り広げられ、一日歓声が響きました。参加者の皆さんお疲れ様でした。

●大崎夢さんばし

2008/10/13

これも恒例のビッグイベント。青空バザール・福祉まつり・ステージ・大抽選会等々盛りだくさんの内容で開催され、大勢の人出で賑わう名物イベント。今年も雨?と思われました。雨の中はまの区長がご挨拶しました。昼ごろには雨はやみ、大勢の皆さんが出かけてました。12日13時には、O美術館で開催されていた東ちづるさんの戦争で被害にあった子どもたちの写真展に東さんがかけつけ、トークショウ。100人ぐらいの参加者は熱心に聞いてました。

TOPページ次ページ前ページ

- Topics Board -